ここでクリアー

生前対策プラン

相続税の試算をおすすめします

相続税試算が必要な理由

これまでであれば相続税を納める必要がなかったけれど、税制改正によって相続税を納めなくてはならなくなった・・・このようなケースが今後大幅に増えると予想されます。(申告義務者は約2倍に)
相続税は生前対策を行うことで、実際の相続発生後にスムーズな申告が可能となります。
相続対策には大きく分けて、節税対策、納税資金の確保、争族対策の3つがありますが、当サービスではその全てのニーズを満たすような対策を行います。
生前から対策を行っておくことで、希望通り残すべき資産を次世代に無理なく承継することが可能となります。
後々の申告を考慮すれば、生前対策でかかる費用も納得のものであるとご判断して頂けると考えております。

相続税試算

まずは、現在どういう財産があって税金はどの程度かかるのか、現状を把握します。現状での相続税試算を行うことで将来の問題点や現在の対策が見つかります。

生前対策

試算結果を踏まえて、具体的にどのような生前対策がありどの程度の効果があるのかをシミュレーション致します。2次相続を踏まえた対策のご提案も可能です。いくつかの具体的な生前対策案をご提案し、それぞれどの程度税金の軽減効果があり、どのようなメリット・デメリットがあるのかを詳細に解説致します。

料金について

*初回の面談は無料です*

相続税試算/生前対策プランの料金には、税額の試算と、対策レポートの作成報酬が含まれます。

基本報酬 財産の総額  1億円未満  5万円(別途消費税)
   〃   1億円以上3億円未満  10万円(別途消費税)
   〃   3億円以上  15万円(別途消費税)
加算報酬 土地(1利用区分につき)2件目以降  2万円(別途消費税)

パンフレットはこちらから